視力回復効果は?

視力回復効果は?

ブルーベリーには視力を回復させる効果があるとよく言われますが、本当にそのようなパワーがあるのでしょうか。

 

最初に人間の目の仕組みについて説明しましょう。

 

見える仕組み

 

ものが見えるというのは、見ている物体に光が反射してその光が目の水晶体を通って目の中の網膜に物体の像が映ることによって見えます。

 

網膜には「ロドプシン」という紫色のたんぱく質があって、実際はこれが光を受け止めています。
日本語では「視紅」という名が付いています。

 

光が当たるとロドプシンは分解しそれが電気信号に変わって神経に伝えられます。

 

脳がそれらの信号を受け取って「見える」ことになります。

 

ロドプシンの方は再合成されて新たな光を再び受け取ることができるようになります。

 

視力を低下させる要素

 

日常生活の中でどうしても長時間目を使うことになります。

 

パソコンやスマートフォン、テレビや読書など、お休みの日でも目をいっぱい使います。

 

そうすると目は多くの光を受け止める必要があり、ロドプシンもいっぱい消費します。

 

だんだんとロドプシンの再合成が間に合わなくなっていき、ものが見えづらくなっていきます。

 

目がショボショボしたりピントが合わなくなってきたりするのはこれが原因です。

 

ロドプシンをサポートするには

 

それでロドプシンの再合成をサポートするものがあれば良いということになります。

 

実はブルーベリーにはこのロドプシンをサポートする作用があることが分かっています。

 

光を受け取るときにロドプシンが分解します。そして再合成して再び光受け止める準備をします。

 

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンには、分解と再合成の両方を促進する働きがあることが発見されました。

 

この研究がさらに進めば視力を回復することもできるようになるでしょう。

 

予防のために

 

白内障の予防にもブルーベリーに効果があるということが分かってきています。

 

水晶体が白く濁らないように抑えくれる働きをするようです。

 

クリアな視界をキープすることができれば、気持ちが晴れやかになるのではないでしょうか。

 

ブルーベリーはアントシアニンが非常に多く含まれていて、効率的に摂取することができる頼もしい食品です。

 

毎日継続して摂取することによって目の回復を助けてあげることができるわけです。

 

効率的に毎日摂取するのなら、ブルーベリーサプリメントが是非おすすめです。

 

 

次はこちら
ブルーライト対策