ルテイン

ルテイン

ホウレンソウなどの緑黄色野菜やマリーゴールドなどの花に豊富に含まれている成分です。

 

抗酸化作用をもつ色素の一つであるカロテノイドの一種です。

 

カロテノイドのうちでもβカロテンはよく知られている成分でしょう。

 

ルテインは普段の食品の中にも含まれていますし、体の中にも自然と存在している物質です。

 

ルテインの働き

 

体の中では目の水晶体や網膜の中心に多く存在していて、エネルギーの強い光から組織を保護する働きをしています。

 

このルテインで有害な光を吸収することによりダメージから目を保護しているのです。

 

そのような働きがあるので「天然のサングラス」とも呼ばれています。

 

また目の中に発生する活性酸素を除去し続けることによって、網膜の変性症などを予防する役割もあります。

 

特に白内障や黄斑変性症など、加齢による目の病気を予防する効果が期待されています。

 

そのほかにも、肌も美しく保つ効果や炎症を抑制する効果なども見られます。

 

現代にまさに必要

 

現代社会では電子機器がいつも身近にある生活をしています。

 

しかし、電子機器の画面から出ている人工的な光や部屋の蛍光灯の光は目の組織に負担をかけています。

 

そうした光の一つが「ブルーライト」です。

 

ブルーライトは可視光線の中の一つの成分で、エネルギーが強く、網膜や黄斑部に少しずつ悪影響を及ぼしてしまいます。

 

ルテインの持つ抗酸化作用はとても強力で、体内の中でも特に目に多く存在しています。

 

目は人間の体の中でも唯一、外に露出している臓器だと言われています。

 

そして人が活動している間はずっと瞼を開いているので、外からの光や刺激にさらされています。

 

そのような強い刺激からデリケートな目を守るために強い抗酸化作用のあるルテインがいるわけですね。

 

ちなみに、青魚にあるDHAや甲殻類の持つアスタキサンチンとの相性が良いので、一緒に摂取すると働きを高めることができます。

 

十分に摂るには

 

ルテインは上に挙げたような食物から摂取することができますが、1日に必要な量を取り入れるにはホウレンソウでは4株、ニンジンでは10本以上食べる必要があります。

 

毎日これほど食べるのは限界がありますよね。

 

効率的にルテインを取り入れるなら、ブルーベリーのサプリメントが最もお勧めです。

 

サプリメントを選ぶ場合は天然由来のルテインが配合されているものを選びましょう。

 

人工合成されたルテインには副作用がある報告がなされているからです。

 

毎日のバランスの良い食事とともにサプリメントを活用することによって必要な栄養素も効率的に補給することができるでしょう。

 

 

次はこちら
アスタキサンチン