レスベラトール

レスベラトール

あまり聞き慣れない名前だと思います。

 

この成分が発見されてからまだ100年もたっていませんし、具体的な効果について解明されてきたのはここ20年ぐらいだからです。

 

現在も研究され続けていますが、様々な作用や効果があることが分かっています。

 

そのパワー

 

レスベラトールは強い抗酸化作用サーチュイン遺伝子を活性化させることができます。

 

ポリフェノールの一種でブドウの皮や赤ワインなどに含まれている色素成分です。

 

抗酸化作用があるため、細胞が活性酸素によって損傷を受けるのを防ぐ働きがあります。

 

つまり細胞が老化していくのを抑制することができるわけです。

 

老化を抑制することができれば、美しい肌を保ったり口周りのほうれい線やたるみなど年齢を感じさせるものを抑えたりすることができるでしょう。

 

サーチュイン遺伝子?

 

「サーチュイン遺伝子」というのは長寿遺伝子とも呼ばれ、この遺伝子のスイッチがONになることによってその生物の寿命が延びるといわれています。

 

この遺伝子は、一般的には飢餓状態になったりカロリー制限をしたりすることによってONになることが分かっています。

 

高齢のサルを使った実験では、カロリー制限を行なったにもかかわらず白髪やしわが少なく色つやがありとても若々しく見えたそうです。

 

そしてレスベラトールにこのサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあることが1990年代に発見され、注目されるようになりました。

 

どのように働くのか

 

レスベラトールには細胞の再生を助けて、若々しい細胞を作るのをサポートする働きもあります。

 

細胞は1個につき50回から60回分裂するのですが、実は分裂のたびに染色体の先端にある「テロメア」が短くなっていきます。

 

テロメアは染色体を保護するためのキャップのようなものですが、ある一定の長さまで短くなると保護することができなくなり、その細胞は死んでしまうと考えられています。

 

レスベラトールはこのテロメアを保護する働きがあるので、細胞分裂しても短くならずに寿命が延びることになりますね。

 

以上のようなレスベラトールがもつ作用によって、アンチエージング成分として見る力の低下を抑制する点でサポートすることも期待されています。

 

ブルーベリーのサプリメントを選ぶときにこのレスベラトールが配合されているものがあれば、優先して選ぶとよいでしょう。

 

 

レスベラトールがたっぷりなのは?
おススメ ランキングはこちら